FANDOM


Editicon このセクションは書きかけです。是非記事を編集してください。
ガラスの間
Vault of Glass

ロケーション:

金星イシュタルシンク

ミッションタイプ:

レイド

ボス:

Atheon, Time's Conflux
テンプラー

難易度:

レベル26
レベル30

報酬:

レイドセット装備
アセンダントの材料

[ソース]   [トーク]
Beneath Venus, evil stirs.
― 英語版ゲーム内解説

ガラスの間 (がらすのま、Vault of Glass) とは金星に位置するレイド。英語版では、2014年9月16日から初めてプレイ可能になった。日本語版では、2014年9月19日頃にこのレイドをプレイできるようになった。

ガイド 編集

尖塔 編集

このレイドを始めると、「尖塔 (The Spire) を建てる」という指示が出て、その尖塔を建てるための「同期プレート」(Sync Plates) が3つが、ゲーム開始地点から見える場所にある。ガーディアン達はこの3つの同期プレートを制圧し、アクティベートして同時に防衛しなければならない。この制圧と防衛を行うベストな方法は、レイドグループを2人のメンバーからなる3つのグループに分けて、各グループがひとつの同期プレートをアクティベートして防衛することである。ゾーンは数秒間サークルの上に立つことでアクティベートできる。プレートがアクティベートされると、新たに現れたベックスから、プレートを防衛しなければならない。3つのプレートすべてがアクティベートされると、「尖塔が建てられた」というメッセージ表示される。各ゾーンはお互いに見える位置にあり、もし苦境に立たされている場合は、他のグループがサポートすることも可能。プレートのサークルが赤い状態がベックスに制圧された状態である。プレートに乗ると赤い帯が消える。そのまま離れても問題ないが、完全にひとつのプレートを制圧するには、プレートに白い帯が現れるまでサークルの内側に立っている必要がある。白い帯が完成すると

ゲートのそばにある頂上のプレートは防衛がもっとも簡単であるためトップの同期プレートを防衛中の2人のメンバーは可能であれば他のメンバーを補助すべきである。


強化されたミノタウロスプレトリアン (Praetorian) はボイドシールドを持った状態で現れ、他のベックスは側面攻撃 (flanking) を仕掛けてくる。プレトリアンは同期プレートを制圧する唯一のベックスである。もしプレートがベックスに制圧されると、尖塔が崩壊し始める。プレートは尖塔の形成し続けなければならない。尖塔は妨害されなければ約2分間持続する。

尖塔が完全に形成された後、光のビームがそこから放たれガラスの間が開く。そのときチームはそこに入ることができる。洞窟に冒険に出ると、チームは Ascendant Material が手に入るチェストに出くわす。


報酬の一覧 編集


参考文献 編集