FANDOM


左からハンター、タイタン、ウォーロックのガーディアン。

左から、ハンタータイタンウォーロックのガーディアン。

ガーディアン (Guardian) とは、『Destiny』のプレイヤーキャラクター。ガーディアンは地球にある最後の都市を防衛する任務を与えられた特殊化された兵士の常備軍である。[1] ガーディアンは太陽系で放棄された人間社会の残余物も探している。そして探検しながら黄金時代の遺跡を調査している。[1] ガーディアンは人類の生存に差し迫った脅威を突きつける無数の地球外の種族に対して危険な武力衝突を行う。[1] ガーディアンのパワーの最大の源はトラベラーのエネルギーを活かす能力にあり、それを敵に対して武器として使用する。[1]

キャラクターを作成するとき、プレイヤーは3種類の種族からガーディアンを選ぶことができる:[1][2][3]

これらの種族はプレイヤーにとってはそれぞれ単に表面的な選択になる。ゲームプレイには影響せず外見にのみ影響を与える。[2][3] サブクラスアビリティウェポンアーマーなどのプレイヤーの専門化と成長は、下記の3つのプレイヤークラスのどれを選択したかに依存する:

すべての種族はプレイヤークラスを選択することができる。[2][3]

ガーディアンは戦況でガーディアンをアシストできる人工知能による小さな飛行ボットゴーストにもアクセスできる。[2][3]

トリビア 編集

  • ガーディアンは、早期に資料がリークされていたときはもともと「ナイト」(Knights) と呼ばれていた。ハイヴクラスの用語「Knight」は注目に値するが、名前が変更された理由は不明である。


ギャラリー 編集

参考文献 編集

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4  (2013) 『Explore Destiny: Guardians』。 Bungie Inc.。 31 Dec. 2013に閲覧。
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 Miller, Matt。 (January 2014 Print Edition) 『A Player's Journey: Destiny』。 Game Informer。 31 Dec. 2013に閲覧。
  3. 3.0 3.1 3.2 3.3 Vore, Bryan。 (2013-12-27) 『The Character Progression of Destiny』。 Game Informer。 31 Dec. 2013に閲覧。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki