FANDOM


ギャラルホルン
ギャラルホルン
Gjallarhorn
オーバービュー
タイプロケットランチャー
スロットヘビーウェポン
クラスエキゾチックウェポン
技術仕様
攻撃力
射程距離不明
射撃モードブリーチ (Breech)
入手
[ソース]   [トーク]
"If there is beauty in destruction, why not also in its delivery?" - Feizel Crux
― ゲーム内解説

ギャラルホルン (Gjallarhorn) とは、『Destiny』に登場するエキゾチックロケットランチャー。 狼にインスパイアされたガーディアンの武器であり、狼をモチーフにした装飾がほどこされている。また、Bungie がこれまでに手掛けた武器の中で最も高いWPGWolves Per Gun:狼の数)ポイントを誇る。

ギャラルホルンは建物の中に配置された歩哨に衝撃を与え、後に壊滅的な被害を与えるロケット弾を放つ。[1] このウェポンは 外装に沿って飾られた多数の狼が彫られた装飾的な狼華美なデザインを誇らしげに示す。とくに正面はもっとも目立つように突き出ている。[2]

ウェポンアップグレード 編集

  • カウンターマス (Contermass, Countermeasure) - 反動を軽減。威力を低下する。
  • リニア・コンペンセイター (Linear Compensator) - 反動が規則性になる。射程距離と威力をわずかに強化する。反動が大きくなる。
  • ウォーヘッド・ベニール (Warhead Verniers, Warlord Veniers) - 射程距離と威力を強化する。反動が大きくなる。
  • Tracking - "Shells fired from this weapon track their targets."
  • Heavy Warhead: "This warhead considerably improves impact, but fewer can be carried in reserve."
  • Fieldwire Fragments: "Charged fieldwire shrapnel increases impact."
  • Light Warhead: "This compact, lightweight warhead allows you to carry more in reserve."
  • Wolfpack Rounds: "Rounds fired from this weapon split into tracking cluster missiles upon detonation."

歴史 編集

ギャラルホルンのショルダーマウント・ロケット・システムはトワイライトギャップの戦いで戦ったガーディアンへのギフトとして、Feizel Crux がデザインし個人的に創りあげた。何千もの倒れた者たちのアーマーから鍛造された ギャラルホルンを扱うということは、我々を絶滅させようとする者に対して栄誉を振りかざすということである。[3]

トリビア 編集

  • Bungie の3Dモデラー Mark Van Haitsma、Gjallarhorn のデザイナーはこのウェポンの制作中に毎日狼を付け加えていった。[4] このウェポンの数枚の画像には、これまでのところ計16匹の狼を確認できる。
  • Bungie のポッドキャストでは、騎士や古代ローマの剣闘士がギャラルホルンのデザインをインスパイアしたと言及されている。[5]
  • ギャラルホルンとは、北欧神話でアースガルズの門番であるヘイムダルが持つ角笛「ギャラルホルン」のことである。この角笛によって、ラグナロクの到来を告げる。

ギャラリー 編集

参考文献 編集

  1. Miller, Matt。 (January 2014 Print Edition) 『A Player's Journey: Destiny』。 Game Informer。 31 Dec. 2013に閲覧。
  2.  (July 2014) 『Gjallarhorn Upgrades』。 DestinyDB。 28 Jul. 2014に閲覧。
  3. /r/DestinyTheGame "Gjallarhorn: Crafted by Feizel Crux as a gift to the Guardians who fought the Battle of the Twilight Gap. Forged from the Armor of the thousands who fell [1920x1080]"。 Jul 16, 2014に閲覧。
  4. Bnet Tru7h (Aug 22, 2013) 『Destiny Drawing Board: Gjallarhorn』。 Bungie.net。 Jul 21, 2014に閲覧。
  5. Bnet Tru7h (Sep 24, 2013) 『Podcast is Back!』。 Bungie.net。 Jul 21, 2014に閲覧。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。