FANDOM


ストライクのエンブレム

ストライクのエンブレム。

ストライク (Strike) とは、『Destiny』でプレイできる協力的ゲームモード[1][2] ストライクは「一緒にクイックバトルを探すグループやフレンドのピックアップに最適な」構造化された漸進的で協力的なアドベンチャーを提供する。[1] ストライクは繰り替えしプレイでき、3人のガーディアンで組むファイアチーム向けに設計され、通常は完了に15~30分かかる。[3][4]

ストライクは、ファイアチームが公開イベントに参加したり、他のストライクやミッションに向かっているファイアチームと遭遇したり、「ただ単に徘徊と探検」ができるように、常に公共のエリアで始まる。[3] しかし一度ファイアチームが "Strike proper" に入ると、プライベートになり、ファイアチームはもはや他のプレイヤーとは遭遇しない。[3] その時点では、プレイヤーは、1回以上のボスバトルを終わらせる構造化された作られたミッションに参加できない。[3]


既知のストライクミッション 編集

地球 編集

編集

金星 編集

火星 編集

バンガードストライク 編集

バンガードストライクとは、ストライク・プレイリストとしても知られ、プレイヤーが難易度の高いストライクをランダムにプレイすることができる。 クリアするとバンガードの紋章バンガードの評判、バンガードの装備を獲得できる。レベル16でアンロックされる。下記はバンガードストライクのプレイリスト一覧:

イーグル
Eagle
バイパー
Viper
ウルフ
Wolf
タイガー
Tiger
レベル 18 20 22 24
バンガードの紋章 0 2 3 6
バンガードの評判 10 12 14 25

週間ストライク 編集

主要記事: 週間英雄ストライク

週間ストライクとは、レアな報酬が得られるミッション修正のある高レベルでプレイできるストライク。週刊ストライクではマッチメイキングのサポートがなく、毎週リフレッシュされる。


英雄 編集

英雄ストライクとは「英雄」(Heroic) のミッション修正と最低ひとつのミッション修正がつくレベル22のストライク。英雄ストライクはガーディアンのレベルが20に到達したときにアンロックされる。

ガーディアンはよりよい報酬が得られる高難易度を選択できる。各難易度では奇妙なコイン3枚などを報酬として得られる。最高難易度のストライクを完了すると、各難易度の昇順で同じ量の奇妙なコインを報酬としてもらうことができる。時間を節約したければ、ガーディアンはできる限りとにかく最高難易度を完了すべきである。

ナイトフォール 編集

週間ナイトフォールストライクとは週間英雄ストライクと同じだが、レベル28まで難易度があがり、「英雄」「ナイトフォール」などの多数のミッション修正がつく。このストライクを完了するとレジェンダリーエキゾチック奇妙なコインアセンダントの材料 7-12個が得られる。週間ナイトフォールストライクはガーディアンのレベルが24になったときにアンロックされる。週間ナイトフォールストライクを完了すると、報酬として「ラディエントライト」(Radiant Light) と呼ばれるバフ効果が得られ、頭に青い炎のアニメーションで表現され、毎週のリフレッシュが起きるまでに獲得できる経験値が25%上昇する。


ソース 編集

  1. 1.0 1.1 Miller, Matt。 (January 2014 Print Edition) 『A Player's Journey: Destiny』。 Game Informer。 31 Dec. 2013に閲覧。
  2. destinygame (2013) YouTube: Reveal Trailer - Official Destiny ViDoc: Pathways Out of Darkness 01:18。  20 February 2013に閲覧。
  3. 3.0 3.1 3.2 3.3 The Know (2014-04-29) YouTube: 1:10。  2014-05-02に閲覧。
  4. Aziz, Hamza。 (2014-04-28) 『Destiny's combat is solid, but I'm not so sure about the rest of it』。 Destructoid.com。 2014-05-02に閲覧。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki