FANDOM


我々の中で生き残った者はほとんどいない、そして彼らの命があるのもトラベラーのおかげである... 言い伝えによるとトラベラーが我々を救うために自身を捧げている。その謎の球体は今でもひっそりと地球すれすれの位置に浮いている。
Reveal Trailerのナレーター
Very few of us survived, and those who did, owe their lives to the Traveler. . . . Legends say The Traveler sacrificed itself to save us. The mysterious sphere still hangs where it made its last stand, low above the Earth, keeping silent watch.
― Narrator of the Reveal Trailer


地球の上に浮かぶトラベラー。

地球の上に浮かぶトラベラー。

トラベラー (The Traveler) とは、『Destiny』に登場する都市サイズの謎の球体。地球にかなり近い位置に浮遊している。実在する地球のロシアやバイコヌール宇宙基地があるカザフスタンあたりに浮いている。

背景と起源 編集

トラベラーの起源は未知である。トラベラーがたどり着いたとき、人類の黄金時代の口火が切られ人類は地球から太陽系にある他の惑星に移り住むことができるようになった。ある者はトラベラーを大型の船であると仮説し、またある者は近くできる存在か人工知能だと推測している。またある者は神のようなものではないかとすら考えている。しかし、まだ今のところトラベラーの本質は不明である。

トラベラーは黄金時代が破綻したときに人類の存亡に関わった功績があると考えられている。しかし、この救済の全体は明らかにされていない。

トラベラーが人類を救うために自身を犠牲にしたのち、トラベラーは地球にかなり近い軌道上に留まった。シティはその影に建立されその保護を受けている。そして The City の居住者たちは暗黒 (Darkness) の驚異からの一時的な安全を得ている。トラベラーはどうやらシティの周囲に防御的なフィールドを形成しているようである。

ゲーム内 編集

トラベラーはその謎めいたパワーの一部をゲーム内で扱うことができるアビリティという形をとってガーディアンに与えた。ガーディアンとともに行動するパーソナルな人工知能の仲間、ゴーストはトラベラーが最期を迎えたときにトラベラー自体によって作られた。タワーには、預言者 (The Speaker) がトラベラーの代表者としての役を務めている。

ギャラリー 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki