FANDOM


Pete parsons

ピート・パーソンズ (Pete Parsons) とは、昔からの Bungie の重役で現在は、Bungie のCOO (最高執行責任者) を務めている 取締役会のメンバー。[1]

パーソンズは2002年に製作総指揮者とスタジオマネージャーとしてMicrosoftから Bungie にやってきた。Halo (ヘイロー) の続編ヒット作 Halo 2Halo 3での活動以後、パーソンズは、Bungie が Microsoft から独立して独立開発企業になる前に Microsoft の製作総指揮者として短期間の仕事をした。[1]

Bungie にいる間、パーソンズは2007年に、Microsoft, AT&T, MTVネットワークスのような巨大企業に各種ソーシャル・マーケティング・サービスを提供する Meteor Solutions と呼ばれる会社を共同で設立した。2012年11月の時点では、パーソンズは Meteor Solutions を去り、Bungie の常時フォーカスした。[1]

パーソンズは、ビデオゲームニュースサイトや『Destiny』に関連する他のメディアなどで頻繁にインタビューを受け、会社のビジョンやヒット作のデザインのことを話している。[2]

参考文献 編集

  1. 1.0 1.1 1.2  『Pete Parsons on LinkedIn』。 LinkedIn.com。 Aug. 26, 2013に閲覧。
  2. Brightman, James。 (2013-08-26) 『Bungie: Destiny can surpass Halo, sit alongside Star Wars』。 GamesIndustry.biz。 Aug. 26, 2013に閲覧。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki