FANDOM


計算する限り、大体は災い以上に幸福をもたらしてくれた
グリモアカード「シティファクション」の解説より

ファクション (faction) とは、『Destiny』に登場する「派閥」のことである。つまり、組織や団体といえるもの。 ニューモナーキーのように、ファクションによっては、ベンダーとして商品も販売しているところもある。

Destiny』のインユニバース (ゲーム内世界) にはガーディアンが接触するでありろうファクション (faction) が多数存在すると考えられている。タワーには、ユニークなウェポンアーマー販売しているファクションが存在している。[1][2]

ファクションでは、そのファクションの評価を一定量まで高めた場合に限り、プレイヤーが固有のレジェンダリーのウェポンやアーマーを購入できる。各ファクションでは、レジェンダリー・アーマーを購入するのにその評価レベルを2以上にする必要があり、レジェンダリー・ウェポンを購入するのに評価レベルを3以上にする必要がある。各ファクションではクルーシブルの紋章と引き換えにエンブレムも販売している。デフォルトのファクションはPvE用のバンガードPvP用のクルーシブルである。

バンガードの評判クルーシブルの評判以外のファクションの評判を上昇させるには、そのファクションの一員であることを示すハンター・クロークタイタンの紋章ウォーロック・バンドのいずれかのクラスアーマーを装備した状態で、クルーシブルの対戦やバウンティパトロールなどのようなゲーム内のアクティビティを完了しなければならない。

各ファクションのアーマーは2つ異なるの能力値にフォーカスしている。それによって、プレイヤーはよりよく使いたい能力値の強化にフォーカスできる。例えば、腕力にフォーカスしたい場合は、デッドオービットニューモナーキーの評価が上がるクラスアーマー]]を装備しながらミッション等を完了していくとよい。

歴史 編集

シティでは初期に、避難民の支持を巡って様々なファクションが対立していた。この権力抗争ですでに弱体化していた人類は壊滅の危機にさらされていた。その後に、ファクション・ウォーという争いが起きてシティは崩壊寸前となった。シティがカオスになりそうになったとき、ガーディアンのグループが争いを収束させ、新たな平和と新秩序が形成された。シティの総意と予言者によって統治が行われ、生き残った大規模なファクションは文明社会の流れに対応しながらそれぞれの政策を遂行していった。この秩序は今でも健在だが、シティがフロンティアに手を広げる中、各々のファクションが至るところにチャンスを見い出している。自身の目的のためにガーディアンを引き入れたいという野望も見だしている。[3]

ファクションの一覧 編集

確認済みのファクションの一覧を下記に示す。下記のファクションはタワーに店を構えている。[2]


コアなファクション 編集

その他のファクション 編集

ランクとそれを超える各ランクごとに、5つのコアのファクションではランダムな強さを持つレジェンダリーのアイテムを報酬として貰うことができる。

クリプトアーキは評価が上がるごとに2,3個のエングラムと約200グリマーを報酬として貰うことができる。


警告! 下記の情報は推測に基づくものであり、非公式であるか信頼できない可能性があります。

下記は『Destiny』に登場する可能性があると考えられているファクション:

推測記事ここまで。

トリビア 編集

  • 「ファクション」という用語は、「ファクションの戦士」という名前のエンブレムに存在する。

参考文献 編集

  1. (2014 June 19) YouTubeDestiny Alpha - All NPCs in the Tower  21 June 2014に閲覧。
  2. 2.0 2.1 Dague, David。 (2014) 『Bungie Weekly Update - 05/09/2014』。 Bungie。 16 May 2014に閲覧。
  3. シティファクション - グリモアカードより
  4. 4.0 4.1 4.2 Lavoy, Bill。 (2014) 『Destiny - How to Choose the Best Faction』。 Prima Games。 October 7, 2014に閲覧。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki