FANDOM


  • Gurgate

    本日発売される『Destiny』の『地下の暗黒』をたった今購入することができました! 深夜0時になっても、模擬的な宇宙地図に表示されるトラベラーの左上の『地下の暗黒』の緑色混じりの菱型のアイコンを 選択して○ボタンを押しても購入することができなかったのですが、12時半頃に、ついに PlayStation Store で購入することができました! すでにDestinyとPlayStation 4本体のソフトウェアの最新版のパッチのダウンロード/アップデートが完了していれば、 購入するとすぐに『地下の暗黒』のコンテンツを楽しむことができます。

    EV-30 タンブラーも1月15日までに『地下の暗黒』を購入して『Destiny』を起動すればすぐに手に入るので、早めに購入しておきましょう!

    昨日の夕方に更新された今週の週間英雄ストライクと週間ナイトフォールストライクは『地下の暗黒』を購入しないとプレイできない状態でしたが、これでやっとこれらのストライクもプレイできるようになりました!

    レベル30になれるアーマーもタワーで購入できるようにもなりました!

    楽しみがまた増えましたね! これで菱型の「I」アイコンがついたコンテンツにアクセスすることができますし、「I」アイコンがついたアーマーを装備すればレベルを最高で32まで上昇させることができるようになりました!

    全文を読む >
  • Gurgate


    この記事は、Destinypediaのブログの記事『Destiny Update 12/01/14』の翻訳とBungie 公式ウェブサイトのニュース記事をもとに編集しています。

    『Destiny』の最新パッチで、待ちに待ったエキゾチックウェポンの更新が入った。ロケーションに行くことで手に入る強化材料の入手方法が1つ増えただけでなく、近日リリースされる拡張コンテンツ「地下の暗黒」の準備の一環としてエキゾチック装備が強化された。また、レイドに最近施された更新によって引き起こされた問題の修正も行った。パッチノートはBungie 公式ウェブサイトで確認できる。

    みなさんはエキゾチック装備の調整をどう感じますか? その結果は以前我慢していたウェポンを使用する結果になりましたか? コメント欄でお知らせください!


    • エキゾチック・ウェポンは見た目や音からかなりのパワーだが、ゲーム内の均衡を崩すようにはできていない。この武器を持つことで装備のし方を変えたりなど、いろいろ考え方を変えてプレイしてもらうのが目標だ。エキゾチックの作業は止め処なく行われている!

    • 「地下の暗黒」のリリースに向けて、エキゾチックの防具と武器の強化にアセンダントの材料が必要なくなった
    • 全エキゾチック装備の最終強化にはエキゾチック・シャードが必須
    • エキゾチック・シャードは以下のいずれかの方法で入手可能:
    • 要らないエキゾチック装備を分解
    • シュールから奇妙なコイン7枚で購入
    • エキゾチック武器のベース攻撃値が高くなったが、その代わりに強化範囲が狭くなった

    • 投擲物が接触時に標的を一瞬ハイライトするようになった
    • マーク・オブ・ザ・ディボーラーの時間経過ダメージの強化により、PvEの標的に対するダメージが増加
    • リロード速度が上昇
    • 装弾数が増加
    • 弾丸の所持数 ……




    全文を読む >
  • Gurgate

    『Destiny』拡張コンテンツI「地下の暗黒」早めに購入すると特典として、レジェンダリークラスのスパロー「EV-30 タンブラー」を手に入れることができます。『地下の暗黒』の発売日は12月10日。この『地下の暗黒』を来年1月15日までに購入すると、レジェンダリークラスのこのスパローが手にはいります。


    このスパローでは、下記のビデオのように、宙返りなどの曲芸が可能になります。



    レジェンダリーのスパローは、奇妙なコインを集めて、金曜日の午後5-6時頃から日曜日の午後5-6時の間のときのみタワーに姿を現すシュールからステルスドライブのようなドライブを奇妙なコインと引き換えに購入して、レアクラスのスパローをアップグレードする以外にはそう簡単に入手できないものです。早めに『地下の暗黒』を購入しておけば、特に始めて『Destiny』をプレイする方は奇妙なコインを集めるのは大変なので、その手間を省いてすぐにこのスパローを手にすることができます!


    • 『Destiny』拡張コンテンツI「地下の暗黒」の早期購入特典スパロー「EV-30タンブラー」決定!
    全文を読む >
  • Gurgate

    『Destiny』の無料体験版が11月19日にPlayStation 3 と PlayStation 4 向けに配信されました。まだ『Destiny』をプレイしたことがない方はこの機会に是非プレイしてみてはいかがでしょうか。


    この無料体験版の特徴は、ゲームのセーブデータを本編へと引き継ぎ可能な点です。無料体験版をプレイ後に、本編を購入すると、同じキャラクターでプレイを続けることが可能です。

    また初心者向けのスターティングガイドのPDFファイルも配布されています。初心者が疑問に思うヒントも載っています。



    • PS4/PS3向け『Destiny』無料体験版配信中! - 『Destiny』日本語公式サイト
    全文を読む >
  • Gurgate

    『Destiny』も拡張コンテンツI『地下の暗黒』に備えて大幅にアップデートされました。また第三回のアイアンバナーのイベントも始まりました。

    以前アップデートについての状況をフォーラムでも伝えたことですが、ウィンター・ランで骨組みの下に潜ってアイス・ブレーカーを使って簡単にボスを倒せる技が使えなくなりました。週間ナイトフォールストライクではこの技を使って楽にクリアできたものですが、とうとうこの技も使えなくなってしまいました。

    またブラインドウォッチではスナイパーに有利な場所がなくなるように壁が貼られて大きく修正され、しかもエリアの位置とヘビーウェポン弾のチェストの位置も大幅に変化しました。これで偏った不公平な事態もかなり解消されました。スナイパーによる脅威も解消されましたが、逆にスナイパーライフルを使って連続キルを稼ぐことも難しくなりました。

    他、グレネードや近接攻撃のアイコンがビビットな色に変わり見やすくなり、アイテムのアイコンの色合いも変わりました。グレネードのクールダウン時間がなくなると独特の音が出るようになりわかりやすくもなりましたね。フュージョンライフルで遠くにいる敵に攻撃してもとくに命中音はしなかったのですが、インターセプターで遠くにいる敵にロケットが命中するときのような音も出るようになり、敵にダメージを与えられているのかわかるようになりました。

    とくに目玉といえるアップデートはバウンティのスロット数が5件から10件になったことですね。このアップデートは『地下の暗黒』で実施される予定だったようですが、『地下の暗黒』を購入する前からスロット数が10件になり、一度に複数のバウンティを効率よく購入できるようになりました。このような出来事はSkyrimのDLC、Dawngu ……

    全文を読む >
  • トラベラー

    コスモドローム壁抜けの裏技動画

    地下の暗黒用と思われる。

     08:07                   

    Destiny How to get inside of Kings Watch After Patch

            全文を読む >
  • Gurgate

    『Destiny』の公開イベントは毎日ゴールドクラスを獲得するとアセンダントの材料などが手に入ることがある貴重なイベントです。アセンダントの材料はレジェンダリーやエキゾチックのウェポンやアーマーの強化には欠かせない材料です。

    公開イベントによっては、一人でクリアできるもの、数人人がいないとゴールドクラスを達成できないものなどが混じっています。 ゴールドクラスの獲得は、アセンダントの材料を集めるためだけではなく。「公開イベントでゴールドクラスを3回取る」というバウンティを獲得するためにも必要なものです。

    そのためどの公開イベントがいつどの場所で始まるかを把握しておくと、便利です。 どの公開イベントも決まった時間帯に発生することがわかっています。

    そこで、Destiny Wiki 英語版のフォーラムのスレッドで非常に便利なウェブサイトを発見しました。 でもうすぐ始まる公開イベントの一覧を表示している様子。]]

    DestinyPublicEvents.comというウェブサイトです。このウェブサイトでは、各惑星で、どこでどの公開イベントがあと何分後に始まるかを追跡してくれます。

    このウェブサイトは手動で情報を更新しているのではなく、「サムズアップ」という方式をベースにした自動学習アルゴリズムを使用しているようです。そのため、Bungieが公開イベントのスケジュールや内容を更新すると、自動的にこのウェブサイトにも反映されるようになっているようです。情報が古くなる心配がなくて安心ですね。

    忙しくて他の人とタイミングが合わないために、ひとりでしかプレイできないときに「標的を倒せ」(Kill Target) のような公開イベントに参加しても、強力なウェポンを持っていなければゴールドクラスを獲得する ……

    全文を読む >
  • Gurgate

    ハロウィーンは一昨日の10月31日に終わりました。『Destiny』でもハロウィーン用の期間限定イベントがありました。アイテムさえ予め手に入れていればいまでもハロウィーンのイベントを体験できるようです。日本ではもともとあまりハロウィンパーティはやらなかったものでしたが、最近では徐々に普及してきているようですね。

    10月28日に『Destiny』をプレイしていた方は恐らく、アコランプキンというアイテムを手に入れたと思います。このアイテムは、説明をを見る限りは使うとハイヴとの戦いが有利になるように見えますが、とくにそういう効果はないようです。

    このアイテムは、終末に現れるシュールに会うときに使うと、効果が現れます。シュールに話しかける前に、アコランプキンを消費します。30分以内にシュールに話しかけると、シュールが販売している商品の中にシャドウ・フライトというアイテムが現れます。奇妙なコイン1枚が必要ですが、これを購入して使用するとガーディアンの頭がジャック・オー・ランタン (パンプキン) に24時間なるようです。私の環境では残念ながらバグが起きたのかジャック・オー・ランタンにはなりませんでしたが、このシャドウ・フライトは一度に5本まで所有できます。

    頭がジャック・オー・ランタンにならなかった理由は、週間ナイトフォールストライクをクリアして、その影響が残っているからでしょうか。真相はわかりませんが、Bungieが現在調査中とのことのようです。でも、人によっては頭がジャック・オー・ランタンになってハロウィーン気分を味わえるようです。ただそれだけなのですが、面白いイベントです。

    奇妙なコインが勿体無い?と思わず、購入してみるのもいいんじゃないかと思います。タワーには見た目を変えるだけのア ……

    全文を読む >
  • Gurgate

    『Destiny』日本語公式サイトとBungie.net日本語コミュニティの情報によると、『Destiny』の拡張コンテンツ (DLC) の第1弾『地下の暗黒』が PlayStation 3 / PlayStation 4 対応限定で12月10日に配信される予定です!

    光レベルの上限が30から32に上がるアーマーが登場し、タワーにはエリスという名の女性ベンダーが姿を現します。

    しかもそのエリスが新しいバウンティを提供するだけでなく、新たにバウンティスロットが5件増えるようです。 今まで一度にまとめて同時に完了した方が効率が良い複数のバウンティがあるのにスロットが足りない! バンガードのバウンティを取るときはなるべくバンガードのものだけ、クルーシブルのバウンティを取るときはなるべくクルーシブルのものだけ多く並べたい!と思ったことが何度かあったと思います。バウンティのスロットが5件増えることで、この「勿体ない」感が減るかも知れませんね。期待大ですね。新しい武器、ハイヴに関する新たな秘密が明らかになる新しいストーリーミッションも登場します。新たなストライクミッションにレイドミッションも登場します。

    各ロケーションでどこかへ通じる道や扉があるにもかかわらず、何もない場所が今までにありました。例えば旧ロシアにある木星複合施設。こういう場所で新たにミッションが発生するするのでしょうか。期待大ですね!

    全文を読む >
  • Gurgate

    このDestinyウィキアであるテストが行われる予定です。 10月末か11月初旬頃にテストと思われる投稿が起きる可能性があります。

    全文を読む >
  • Gurgate

    β版でも登場したアイアンバナーがついに再開しました。

    このアイアンバナーというイベントは、昨日 (実際には今日の夕方に) 終了した女王の怒りのイベントと似た方式で、専用のバウンティを、タワーにいるバウンティ管理者ザンダー99-40から引き受けることができます。 アイアンバナーのバウンティはどれも専用のクルーシブルに関するものです。オービットの「ロケーションの設定」画面で「クルーシブル」からアクセスできます。クルーシブルなので腕が良い人に勝つのは大変ですが、一種の心理戦も兼ねているので、ちょっと趣向を凝らして頭をひねれば、ガンマンとしての腕が悪くて命中精度がよろしくなくても勝てる場合はあります。私はまだ始めたばかりなのでなんとも言えないものですが。

    そこで早速初日のアイアンバナーのバウンティの一覧をページバウンティの一覧に追記してみました。これは女王の怒りやその他のバウンティと同様に、購入できるバウンティほぼ毎日更新されるかもしれません。

    どのバウンティもクルーシブルですぐに殺されてしまうガーディアンにとっては無茶なもの (死なずに10連続キル達成など) が多いとは思いますが、「アイアンバナーのトーナメントでXPを10000獲得しろ。」くらいならすぐに死んでしまう人であっても「アシスト」を繰り返すことでどうにか達成できると思います。

    少し頑張れば「アイアンバナーのトーナメントで50人のガーディアンをオートライフルのヘッドショットで倒せ。」も実現できるかもしれません。これを達成するには、ファイアチームを組んだり、他の仲間のガーディアンと一緒に行動することがコツかと思います。

    つい最近、アイアンバナーのイベントが始まる前にスナイパーライフルを使って10数人のガーディアンへのヘッドショッ ……

    全文を読む >
  • Togo555

    新地球穴について

    2014年10月6日 by Togo555

    地球穴が修正され効率の良い狩りが出来なくなりましたが、早くも新しい狩場が発見されたようです


    一般的に言われる新地球穴はここではないですが、試しに行ってみた結果。かなり効率よく狩れました。狩り場が出発地点から近いという事、ひとりでも狩りが出来るという事が利点でしょうか。航空機がくると一時的に湧きが止まるので、その処理が面倒ですが、マイペースにやりたい人はかなりいいと思います。
    ぞろぞろ出てきた時にロケットランチャーやグレネードを当てるとまとめて倒せて楽です。ヘビーウエポンの弾薬もたくさんドロップするので手を抜きたい時は良いのではないでしょうか。


    こちらが一般的に言われる新地球穴です。射程の長いスカウトライフルや射程補正のあるパルスライフルを持って行く必要がありますが、ここも効率が良いです。


    数時間こもる人も、気楽に十分単位でやる人もとても良い狩場だと思います。自分のペースで楽しめると思います。
    では、皆様、良いDESTINYライフを。

    全文を読む >
  • Gurgate

    皆さんは女王の怒りのバウンティを引き受けて女王の装備品を入手していますか? リーフの女王がバウンティとして依頼を出す女王の怒りの期間限定イベントは、明日の10月6日までとなっています。

    タワーにいるバウンティ管理者のザンダー99-40は期間中、「リーフバウンティ」と呼ばれる女王からの特別のバウンティを持っています。このバウンティを完了すると、バンガードの評判に相当する「女王の好意」というポイントがたまり、一定数溜まると、「女王の評判」ランクが上がります。1ランク上がると、タワーで正面の大扉の奥にいる女王の使者ペトラ・ベニからエンブレムやシェーダーなどを購入することができます。さらにランク3になると女王に関連するウェポンやアーマーなどを購入できます。

    またリーフバウンティをひとつ完了するごとに「女王の怒り」というものが貰えます。これをもらうと、ロケーション設定画面の左側に女王から特別に依頼されたストーリーミッションが出現します。このストーリーミッションはいままでにプレイしたことがあるストーリーミッションと同じですが、クリアするとリーフの女王専用のウェポンやアーマーなどを報酬として貰うことができます。このウェポンやアーマーを装備してクルーシブルで戦って勝利すると完了できる特別なバウンティもあります。

    私は、この女王の怒り経由のストーリーミッションをいくらか受けたのですが、最後のストーリーミッションブラックガーデンばかり現れ、しかも難易度がVERY HARDであり、クリアするのがかなり難しいものが多いです。一人でクリアするのはかなり無謀ですので、なるべくフレンドなどを誘ってファイアチームを組んでプレイすると良いでしょう。

    報酬が大したことがないという意見もありますが、1日に受けられる ……

    全文を読む >
  • Togo555

    ショルダーチャージ

    2014年10月4日 by Togo555

    動きが遅いとネットで評判の悪いタイタンですが、射撃の腕が無くても戦えるショルダーチャージ戦法というものがクルーシブルで流行っているようです。


    やり方は簡単、走りながら相手に向かい、ショルダーチャージを当てると言うもの。当てると相手は必ず死ぬ、倒すと体力が回復するという素敵な仕様です。
    スキルを得るまでにキャラを育てないといけないですが、最後までスキルを取るとさらにスーパーチャージのクールダウン短縮までついています。そのスーパーチャージは敵を即死させる通称・床ドンといわれるハボックフィスト。
    ハンターに切り刻まれたり、ウォーロックのグレネードで酷い目にあった人は、体当たりで反撃しましょう。うまく近づければ相手はイチコロです。
    とは言え、消えてる相手とか空に漂う相手にはどうしようもないのですけれどね……。

    全文を読む >
  • Togo555

    今週のコインおじさんはバンガードたちの部屋の隅にいるようです。

    販売品はこのような感じです


    取り急ぎ報告まで

    全文を読む >
  • Togo555

    今週のアップデート

    2014年10月2日 by Togo555

    アップデートの速報 アップデート詳細

    • クリプトアーキの修正点
      • ハンターバンガードのケイド6がクリプトアーキを呼び出し、硬いレンガのような物体が入った袋を見せた。そして、いとも簡単にその袋の謎を解いてみせた。
      • レジェンダリーのエングラムを、必ず材料やエキゾチックを含むレジェンダリー、またはそれ以上の質のアイテムに解読
      • レアのエングラムを、必ずレア、またはそれ以上の質のアイテムに解読
      • レアのエングラムからレジェンダリーアイテムを入手できる確率が上昇


    • アクティビティの修正点
      • 日刊英雄ストーリー、週間英雄ストライク、バンガード:タイガープレイリストのアクティビティに対し、既存の報酬に加えてレアとレジェンダリーのエングラムを追加


    • アイテムの修正点
      • アセンダントの材料を、強化に使用される武器ともっと関連付くようレジェンダリーに昇格
      • 所持品内にあるレジェンダリーのエングラムはパッチのリリースと同時にレアに降格されるので、今のうちに解読しておこう。とは言え、解読してもしなくても、結局大したものが出るわけでは…
    全文を読む >
  • Togo555

    初心者にはハードルが高いクルーシブル でも紋章ポイントが欲しい そんな人におすすめなのがコントロールです

    参考動画

    これはスライディング(ダッシュ中に〇ボタン)を組み合わせて一気に距離を詰めると言う荒業を使っていますが、ヘッドショットをしなくていいショットガンパンチは初心者でも出来る戦法です。
    勿論、相手もレーダーを見ているので、うかつに近寄ると簡単に蜂の巣になってしまいますので使用の際はご注意を……。
    ちなみにショットガンとオートライフルは開発者コメントで弱体化が決定しているのでいつまでも通用するやり方ではないという事を付け加えておきます。(リンク:開発者コメント9/25)

    紋章集めも楽しめるのが一番です。もちろんバンガード・ストライクも良いですが装備が整っていないと辛い局面があるので、レベル20からは装備差がなくても楽しめるクルーシブルのコントロールをまずはやってみてはいかがでしょう。

    それではみなさん、良きDESTINYライフを

    全文を読む >
  • Gurgate

    皆さんはもうシュールには会いましたか? シュールは、週末になるとタワーのどこかに現れるという怪しげな容姿のベンダーです。 海外では、金土日あたりの期間 (実質48時間の模様) に出現するようです。日本時間では、もしかすると時間に若干のズレがあるかもしれないですが、だいたい同じ時間帯だったと思います。

    奇妙なコインを数枚持っているとエキゾチッククラスのウェポンやアーマーと交換してくれます。 他にも光のかけらを持っていると、エキゾチックのエングラムと交換してくれます。ビークルを強化するアイテムや、拡張できるウェポンの成長速度を高めるアイテムも売っています。


    初めて先々週にシュールに会ったときは、クルーシブル補給担当官の近くにいたのですが、レベルや奇妙なコインが足りないために何も買うことができませんでした。実際に購入したアイテムはレベル20以上でないと使えないものが多いようです。

    そして先週、彼は違う場所、預言者がいる広間の、大扉の前に現れました。 偶然にも奇妙なコインを数枚持っていたので、何かを買おうとしました。残念ながらコインの枚数が足りなかったので、強力なウェポンやアーマーを買うことはできませんでした。それでも、光のかけらを数枚持っていたので、「エキゾチックのエングラム」を1個だけ買うことができました! このエングラム、「レジェンダリーのエングラム」などとは違って、必ずエキゾチックの金色のアイテムが出る代物でした! わくわくしながらクリプトアーキのところにもっていってエンコードしてみました!

    ・ウェポンやアーマーの他にビークルを強化するアイテムも販売するシュール。このボイドドライブ、いつか手に入れたい欲しいですね|alt=魅力的なゴールドカラーのエキゾチック・ウェポンやアーマー ……


    全文を読む >
  • Togo555

    レイドコンテンツのテンプラー戦の動画がアップされました。


    雑魚を倒しつつ、ロケットランチャーでテンプラーにダメージを与える。ミノタウロスが出現し始めたら倒さないと危険。
    一撃が重く、装備を整えないとタイタンでもすぐに死んでしまいます。ディフェンダーのバリアは蘇生するときに有用に見えますね。

    他にもガラスの間にはいろいろなコンテンツがあるようですので、見つけ次第、動画を紹介したいと思います。

    全文を読む >
  • Gurgate

    以前のブログエントリ『英語版で予定されているレイドイベントやβ版のアイアンバナーの再開など』で言及したガラスの間 (Valut of Glass) というレイドが昨日になってから日本語版で初めて確認できました。金星のマップ上でドクロマークがハイライトされ、このレイドに参加することができるようになっていました。

    レベル26から参加可能ということでしたが、どういうわけかレベル22からでも参加できました。 いざやってみると、「尖塔を立てる」というミッションが始まりました。近くにいる敵をまず倒して赤い円筒で囲まれた「領土」を占領して白い円筒にする必要があるのですが、その領土を守っているベックスが非常に強い。一人で立ち向かってもなかなか勝てる相手ではないようです。なんとか勝っても、また別のベックスがさらに強力な仲間を連れてこの「領土」を再占領してきます。 今回は人がなかなか集まらないのか、みんなばらばらに違うことをやりだしているのか、この状況を打破することができず、一旦断念することにしました。やはりレベル26になってからプレイした方が良さそうだと判断しました。普通のストライクとは大違いで非常に手強いです。レベル上げと強力な武器防具を見つけるべく、ストライクやバンガード系、難易度が少し高めのストーリーミッション、パトロール、クルーシブルをこなしてから、再チャレンジしてみようかと思います。

    そしてレベルを20よりさらに押し上げるには光というステータスを上げるアーマーを装備する必要があります。レイドに参加するには、レベル26になる必要があるとのことなので、この光を上昇させるアーマーをまず集める必要があります。このアーマーですが、光を上昇させることができるアーマーは、レアリティがレア以上のも ……

    全文を読む >
  • Togo555

    *追記:9月25日のアップデートにより、ポップ時間等が修正され地球穴で効率のよい狩りが出来なくなりました。

    現在、流行中の地球穴についての情報をお送りします。

    地球穴

    狩りポイントまでの行き方がわかりやすく撮影されています。敵は全て無視でよいみたいです
    レジェンダリー集めとして有名なポイントなので、レベルカンストした方は是非やって見ていただきたいです。
    やることは簡単、穴の中から大量に湧く敵をひたすらに倒し、アイテムドロップを狙うと言う者です。
    注意点としては、ひとりだとせん滅速度が遅いので数人そこにいることが望ましく、またある程度離れないと敵が湧いてこないので動画程度の距離はとったほうがよいと思われます。
    修正が入る可能性もあるので、素早くアイテムを集めたい人はやってみるといいかもしれません。

    また、新しい狩場が発見された時は報告しようと思います、それでは。

    全文を読む >
  • Togo555

    すでに海外では知られている事ですが、各惑星のゴールデンチェストの位置が判明したようです。
    ↓各動画をクリックしてみてください。

    英語版ですが、チェスト位置が分かりやすく解説してあります。
    (捕捉:地球の一番めは銃で撃った机の上にポップするようです。)

    宝箱には通貨と珍しいなアイテムが入っています。
    ミッションの時に寄り道してみてはどうでしょうか。

    全文を読む >
  • Gurgate

    Bungie.netのニュースによると、『Destiny』の英語版では、9月16日に Vault of Glass というレイドのイベントが始まるようです。

    ただ公式日本語版のウェブサイトでは公式のアナウンスはまだないようです。もうすでに9月16日ですが、アメリカの時間を基準にすると、日本時間では明日の9月17日にもしかすると『Destiny』の日本語版でこのイベントがあるかもしれませんが、公式日本語ウェブサイトからは公式アナウンスがないため、実際にイベントが日本語版であるのかは現時点では不明です。

    この英語版の情報によると9月には、ビークルに乗って戦うコンバインアームズが追加されるようです。クルーシブルでも、ランダムにビークルに乗って戦える戦場がありましたが、ランダムなのでいつ乗れるかわからないケースがありました。この情報によると、同月には QUEEN'S WRATH というものも追加される、10月にはβ版で行われたアイアンバナーのイベントが10月に再開されるという情報もあります。いずれも日本語版ではまだ公式アナウンスがまだないため日本語版で行われるかは不明ですが、むしろやってほしいものですね。コンバインアームズとアイアンバナーは是非ともやってみたいものです。レイドについてはまだレベル26になっていないので、日本語版でプレイ可能になってもまだまだプレイできないかもしれませんけれども、いずれはプレイしたいものですね。

    全文を読む >
  • Togo555

    噂の信玄Cを手に入れました。
    信玄Cのデータは文字リンクからとべます。

    低反動のオートライフルで、パルスライフルのように使えます。なので、ヘッドショットで狙い撃つと敵の体力がみるみるうちに溶けていきます。そんな信玄Cは、なんと店で売っている武器なのです。
    店売り商品は定期的に更新されるので手に入れてない方は細かいチェックをするといずれ現れるはず、是非チェックしていただきたいです。
    参考動画

    動画で見れる通り、オートライフルにも関わらず相手の急所を狙い撃つことが出来ます。序盤で手に入れるオートライフルはブレが大きすぎてヘッドショットなんて運任せにしか狙えませんでしたから、初めて触れた時は感動を覚えました。
    レベルが上がると信玄Eなるものも登場してくるようですが、まだ筆者は信玄Cを装備できるようになったばかりなのでそれはまだ先の話です。
    信玄Cはレベルが10を越えたあたりからタワー中央広場2時方向あたりにいる銃器技師バンシー44が販売することがあると言われています。店売りなので「殺してでもうばいとる」必要はありません(笑)。同じ名前でも装備レベルやアップグレードの違いがあるようなので更なる良品を見つけたい場合は更新ごとに店を覗くと良いそうです。

    武器の種類は好みがありますから、最終的にどれを使うかは個人個人違うと思いますが、一本持っていると攻略がスムーズになると思います。では、皆様、楽しいDESTINYライフを……。

    全文を読む >
  • Togo555

    『DESTINY』がついに発売。待ち望んでいたほとんどの人がプレイ開始している事でしょう。
    そんな『DESTINY』の初日の売り上げが5億ドルを突破したという発表がありました。今作の開発費が5億ドルほどと話題になっていましたから、『DESTINY』は初日で開発費と同額を稼いだことになります。当然、売り上げはどんどん伸びるでしょうから、一体どれほどの人にプレイされるのかと興味がわきます。

    さて、『DESTINY』はFPS初心者にも優しい作りになっていると言われています。どのように優しいかというと、ストーリーが進むごとに上がる難易度設定が絶妙でプレイしていたらいつの間にかFPSの操作に慣れてしまっているという作りになっているからだそうです。
    さすがこの辺りはFPSの大手メーカー。間口を広く設けています。
    では、実際にプレイした感想になりますが、筆者は最初のボスを倒しワープドライブを入手するところまで話を進めましたが、確かに徐々に敵の強さと攻撃のバリエーションが増えてくるというのが実感できます。
    タイタンで始めた筆者は開始してすぐは銃を使わずに敵を殴りたおしていましたが、その後、敵が増えそれを断念。やみくもに銃撃をしていましたが中々あたらないので標準モードを使用し始め、やがて左右に移動するようになりました。
    FPSに慣れ親しんでいる人には今更かもしれませんが、この左右移動は是非身に着けておきたいテクニックになります。

    通称:レレレ撃ちと言われるこのテクニックは名前を赤塚不二夫の漫画キャラクター「レレレのおじさん」からとっていて、どういうことかというと「レレレのおじさん」みたいに左右に動き続けるというテクニックです。
    これにより、棒立ちして的になることなく敵と打ち合う事が出来ます。障害物に隠 ……






    全文を読む >
  • Gurgate
    Destiny Pack』外箱]]

    予約注文した商品『PlayStation 4 Destiny Pack』がついに届きました。新宿のヨドバシカメラで購入しようと思ったところ予約終了で諦め、Amazonもソニーストアも予約終了で諦め、そこでkakaku.comで一覧に楽天ブックスがあったのでそこで予約注文したところ2日前の11月9日にいきなりキャンセルのメール連絡が入り慌ててDeNAのマッチングワールドで予約しなおしました。都内は大雨であり、配送が遅れる心配もありましたが、たったいまこのように到着しました。マッチングワールドでの購入は、5万円を超えやや割高でしたが、一方的な予約キャンセルもなく、確実に商品が届きました。

    しかし大事なことに今気が付きました。HDMI端子に対応したディスプレイがない。40インチくらいの大型のテレビがあるので、ないわけではないけれども、使わせてくれないので自分のでPCのワイド液晶でやらなくては。その液晶ディスプレイがDVI端子なんです。ということで今からHDMIをDVIに変換するケーブルを買わなくては。

    …追記 さて、HDMIをDVIに変換するケーブルを買いに新宿のヨドバシカメラとビックカメラに行って参りました。 するとです。予約修了とされていたDestiny同梱版のグレイシャー・ホワイトのPS4がまだ売られているではありませんか。 5万円以上お金を出してまで予約する必要がなかったようです。予約分と店頭で当日販売分とは分けていたようです。 事前に確認すればよかったといまさら後悔しても遅いですが。しかもビックカメラでは16:00から『Destiny』をプレイ体験ができるイベントがやっていました。このイベントは、新宿以外にも、秋葉原と大阪で行われるとい ……

    全文を読む >
  • Gurgate

    いよいよ『Destiny』が明日の9月11日に発売ですね! 英語版はもうすでに発売済みで、今頃は、海外の大勢の方々が『Destiny』を楽しんでいることでしょう。羨ましいですね!

    そこで、PlayStation版だけいち早く入手できる特典のことを調べていました。PS版限定といっても、日本語版は PlayStation 3 と PlayStation 4 のみ発売なので、日本語版を購入した人全員が同じ恩恵を受けますけれども。

    その中でジャンプシップとして「至高の富」という特典があります。この船の英語名は Outrageous Fortune のようです。この Outrageous Fortune のことを調べたところ、このジャンプシップの名称は、もとはBungieが過去に開発した Marathon 2: Durandal のレベル (ステージ) 名 The Slings & Arrows of Outrageous Fortune をもとにしているようです。このレベルは、Marathon 2: Durandal ではゲームを開始してから2番目に登場します。

    そしてこの The Slings & Arrows of Outrageous Fortune のことを調べると、このフレーズは実は、なんと、あの有名なウィリアム・シェークスピアの『ハムレット』に登場するというのです。

    『ハムレット』の有名なセリフ To be, or not to be がありますね。この有名なセリフの後に、このジャンプシップの名前とMarathon 2: Durandal のレベルの名前が現れるというのです。このセリフの日本語訳は多数あり正確に翻訳するのが難しいとされているようです。「すべきかしないか」「生きるべき ……

    全文を読む >
  • Gurgate

    さて、9月11日に発売が迫った『Destiny』に関するニュースが次々と現れています。そしてこの『Destinyウィキア』も総記事数が400を超え、1日あたりのアクセス数が3000件を超えたと思えば、その翌日には4000件近くまで上り詰めるほどアクセス数が急上昇してまいりました。それと、Googleのストリートビュー風に月、火星、金星を探索できるDestiny Planet Viewは凄いですね! 待ってましたという気分です。


    次から次へと新情報が入ってきてますますわくわくしてきますね。そして「グレイシャー・ホワイト」のPlayStation 4なのですが、『Destiny』が同梱された「PlayStation Destiny Pack」が、ほとんどの大手のショップで予約受付終了状態になってしまいました。ソニーストア限定の、HDD米パバーに「Destiny」のロゴがレーザー刻印された格好良い「PlayStation 4 Destiny Pack Limited Edition」を予約購入しようとしたのですが、入荷終了となってしまい、すでに手遅れでした。惜しい!

    デザインが格好いいためかなり大人気のようですね。このレーザー刻印がないバージョンも、ヨドバシやAmazon.comなどをあたってみたのですが、どこも予約受付終了。仕方なく、価格.comのサイトを見ながら楽天ブックスで予約してみました! どうやらPS4の売り上げも好調なようですね。このグレイシャー・ホワイトモデルのPS4、9月11日に購入できなくても、翌月の10月9日にはまだチャンスがあります。『Destiny』は同梱されていませんが、グレイシャー・ホワイトのPS4本体を単体で購入することができます。

    タイトルが少なすぎ ……


    全文を読む >
  • Togo555

    とうとう9月に。あと10日ほどでDESTINYが発売。
    発売前の情報は出尽くした感がありますが、待ち遠しい気持ちは収まりません。そんな今回はキャラメイクについて見ていきましょう。


    キャラメイクの様子を映した動画


    キャラメイクとしては他のゲームよりもシンプル。限られたパーツを組み合わせ、色を選ぶタイプ。けれど、パーツの数を絞ったからか顔の動きはとても自然に見えます。米国産なので、アメリカの海外ドラマの登場人物そのままの顔が並んでいます。機械人間であるエクソの性別が見事に表現されているのにも驚きました。その手の雰囲気が好きな方には満足のいくものでしょう。


    次は女性キャラメイク編


    ご承知の通り、日本では男性が女性キャラをプレイするということが多くみられます。現在、女性のゲーマーが増えてきたとはいえ、大手MMOでは女性キャラの使用者が男性である確率は、それが女性である率を遥かに凌駕します。こと日本では長く画面に映り、ずっと見ていなければいけないのだから可愛いキャラで遊びたいという男性が多く、もちろん多くは自分の分身であったり理想の自分であったりを追求してキャラメイクするのですが、その数は女性のプレイ人口が2割に満たないゲームでもゲームキャラの男女率が半々かわずかに女性が多いという状況を作り出したりします。
    さてDESTINYの女性キャラメイクですが、こちらもおさらいになりますが海外ドラマやハリウッドスターのような女性が多くみられます。では、日本人好みの可愛い系は出来ないのか。となると思いますが、これだけの選択肢があるのですから有志の方々はすでにキャラを作り上げています。


    (写真右)かなり美人に仕上がっています。可能性がみえてくる画像といえるのではないでしょうか。発売後、有志達の努力に期待した ……








    全文を読む >
  • Gurgate

    『Destinyウィキア』は『Destiny』のことをまとめる「ゲーム攻略Wiki」のひとつですが、Wikiだからといって攻略以外に載せられる情報がないわけではありません。私たちは、このWikiで巨大なデータベースを構築することを目指しています。Wikiに載せられる情報は、攻略以外にも宝の山のように無数に散らばっています。

    これはDestinyウィキアというWikiに限らず、ほとんどのウィキアコミュニティにもあてはまるかもしれません。『Destinyウィキア』はMediaWikiという、ウィキペディアと同じWikiエンジンを使用しているため、MediaWikiエンジンを搭載していないWikiと比較してもかなり効率よくページを作成したり更新することができます。


    とくにテンプレートと呼ばれる機能は非常に強力です。

    多くのゲームWikiが、ゲーム発売前後に精力的に編集されますが、徐々に落ち着いていき、自然と編集が減っていくといわれています。ゲームの旬が過ぎると編集をしなくなってしまう人もいると言われています。そんなときに、ウィキアが採用しているMediaWikiならではのテンプレートという機能が真価を発揮します。 テンプレートは再利用性を高め、単調な作業の繰り返しを減らすことができます。

    そして、カテゴリ機能も非常に強力であり、記事を整理整頓するのに役立ちます。ひとつの記事に複数のカテゴリを所属させることも容易です。


    さらにMediaWikiは全世界で幅広く使われているため、MediaWiki対応のツールも多数存在します。たとえば、MediaWikiに対応した単調な作業を極力減らすことができるボットは無数に存在します。そのためウィキアでもそのまま利用できるボットが多数存在します。そし ……


    全文を読む >
  • Gurgate

    みなさん、こんにちは。9月11日の『Destiny』(デスティニー) の発売が待ち遠しいですね! Destinyウィキアも記事数が350件を超え、充実してきました。ようやくWikiらしくなってきたのではないでしょうか。Destinyウィキアはまだまだ記事を充実させることができます。『Destiny』発売されればさらに情報が増えることでしょう。

    『Destiny』といえば、フュージョンライフルの形状や射撃している様子は未来的で格好良いですね。このような武器が未来に登場するかはわかりませんけれども、フュージョンライフルにはSF好きの人をくすぐるような魅力がありそうです。フュージョンライフルは、名前の通り核融合の技術を使っているようです。放射線被害のことを考えると想像するだけでも怖そうですが、原発のような核分裂ではですしそこはSFやゲームの世界ですし、もし現実世界で実現すれば原発問題も解消するような夢のような技術になるかもしれない代物ですが、まだ常温核融合は実用化に至っていませんし、夢が広がるワクワクする架空の世界の話と楽しみながら解釈してみましょうか。核融合の技術を使っているので弾薬の代わりに核融合の電池らしきものをつかっているようですね。「弾切れ」ではなくて、「燃料切れ」か「電池切れ」のような事態になると、再装填が必要になりますね。フュージョンライフルを使っている『Destiny』のゲームプレイ動画を何件か見たのですが、弾薬ではないのでその場でマガジンを交換する代わりに四角いバッテリーのようなものを交換しているシーンがあります。このバッテリー交換の様子が、どこかで見たことがあるのです。その動画のうちひとつを下記にインパクトドライバと一緒に掲載しています。面白いので確認してみ ……

    全文を読む >
  • Togo555

    拡張パックの発表

    2014年8月20日 by Togo555

    初回購入特典が限定「スパロー」だということが発表されたことは記憶に新しいですが、先日開催されたドイツのゲームショウでは拡張パックのリリースも発表されました。
    拡張パックのリリースは今年の12月でストーリーの追加などがある模様。


    では今回の動画たち
    ストーリーの雰囲気を動画を見つけたので紹介。


    洋物の本格SFはロボットアニメとは違う魅力があって興奮があります。
    早くこの世界で遊びたいと思わされます。

    こちらが最新トレーラー


    カッコイイアクションが紹介されています。これがプレイ映像というのが驚愕です。

    発売まであと3週間。これからもデスティニーの情報には要注目です。

    全文を読む >
  • Gurgate

    Destiny (デスティニー) はベータ版だけで400万人以上の人が参加したほどの大盛況ぶりでものすごいものですね!

    私個人的には、『Destiny』というゲームは、戦争ゲームのFPS Call of Duty (CoD : コール・オブ・デューティー) と、Skyrim (スカイリム) などのオープンワールドのRPGシリーズとして有名なThe Elder Scrollsシリーズの新作MORPGThe Elder Scrolls Online (ESO : ジ・エルダー・スクロールズ・オンライン) とを合体させたようなゲームなんじゃないかと思っています。なにせ、事前に誰かと待ち合わせしたりオンラインプレイヤーに気を使う必要もなくたまたまその場に居合わせた人と一緒に協力して敵を倒すCOOPの共闘プレイができるところは、ESOに非常にそっくりだと思いますし、武器の使い方や、クルーシブルに見られる「コントロール」や「ランブル」という対戦プレイは CoD の「ドミネーション」や「フリーフォーオール」に非常にそっくり、というかそのまんまなんじゃないかと思います。オンラインRPG要素の強いCall of Dutyといった感じでしょうか。


    そしていい感じの『Destiny』のベータ版プレイ動画をTwitterで見つけました。


    音楽がなかなかいいですね。そしてDestinyのサウンドトラックもかなりいいですよね。Destiny (サウンドトラック)に曲名一覧があります。

    そして、Twitterを見たところ、Destinyの良さを語っている人たちのほとんどの人が、同じく (ヘイロー) の良さを語っているように見えました。他のFPSには見られないBungieの独特の味が出ているところが、Dest ……



    全文を読む >
  • Togo555

    βテストは好評のうちに終わり、ネット上にたくさんのユーザーの感想がある。 その中でも、プレイ動画はゲームの雰囲気をつかむための情報量がすさまじく、それを見てゲームの概要を知る人も多い。今回はそれら動画のいくつかを紹介させていただく。


    まずは序盤のチュートリアル的な戦闘を実況した動画。 プレイ画面はFPSらしい一人称視点。突如現れた敵を銃で倒す。スコープがズームされてから狙い撃つところなどはを思い起こさせる。星型多面体のゴーストというメカにいざなわれて廃墟の中へ船を探しに行くというシーン。
    レベルによってスキルが使えるようになるあたりが興味深い。キャラクター育成にはかなりのやりこみ要素がありそうだ。



    『Destiny』はMMOなので通常のフィールドに複数のプレイヤーが同時に存在する。これは、フィールド上で突発的に起こる公開イベント。その場に居た者たちが急きょ団結して大型の敵と戦っている。その場の判断でボスにダメージを与えたり周囲の雑魚敵を始末したりと役割分担をしながらのプレイは戦闘の臨場感が高く他では味わえない緊張感を楽しめそうだ。



    FPSと言えばPvP。動画は人気の高い金星での戦闘。さすがに対人戦はちょっとした油断が命取りで簡単に殺されてしまう。アナウンスを聞きながら状況を知り、敵陣に乗り込む。月のステージではバイクのような乗り物で地点に向かうようだが、金星は密集した団体戦を楽しめる模様。対人戦は要求されるプレイヤースキルも多いがはまると時間を忘れてプレイしてしまうもの。DestinyのPvPも猛者たちを満足させるもののようだ。


    今回はこの3つを紹介したが、ネット上には膨大な動画がアップロードされている。Destinyに興味を持った人はそれらを見て購入を考えてみてはどうだろうか。 ……







    全文を読む >
  • Gurgate

    昨日はDestinyウィキアのメインページに項目を増やし、これから編集してみたいと思う初心者に少しでも情報を伝えらればと思い、DestinyウィキアやWikiの編集の初心者向けの情報をメインページの下方に追加してみました。さらにTwitterフィードをゲームウィキアのものに差し替えてみました。

    そして今日、メインページをさらに更新してみました。デザインを変更し、背景画像を減らし、もっとシンプルにしてみました。一部で背景画像を指定する代わりにできる限り vivid な背景色を使ってみることにしました。もっと見やすくするためにまだ数カ所を変更する予定です。古いHTMLタグやCSSのコードをできる限り新しいものに置き換えようとしています。

    わからないことはなんでも聞いてください。

    全文を読む >
  • Gurgate

    『Destiny』はMMOにFPSを融合したいままでにない壮大で独特のオンラインゲームになります。今までの Destiny のニュース記事から、今後10年間はこのゲームを楽しみ続けることができそうです。

    予約販売が開始されている中、予約データを元に海外のアナリストが分析をしたところ、『Destiny』の販売本数が1000万本から1500万本規模になる可能性があるそうです。そして今年最大の売上を記録するゲームになる可能性があるそうです! 人気のFPS『Call of Duty』(コール・オブ・デューティ) や『バトルフィールド』の売上を超える可能性もあるそうです。

    以上のことから、『Destiny』は1000万人以上の人に期待されているゲームといえます。


    全文を読む >
  • Gurgate

    『Destiny』は日本国内ではPlayStation3と4限定で発売されます。

    (ヘイロー) シリーズを開発してきたことで有名ですが、再びマイクロソフトのもとを離れ、新しくActivision (アクティビジョン社) と契約を結んだことが注目されています。

    『Destiny』は、海外では PlayStation 4, PlayStation 3, Xbox One, Xbox 360 対応で販売されますが、日本国内では、PlayStation 4限定で販売されます。実際には PlayStation 3にも対応しますが、今なら性能がよくてグラフィックも綺麗な PlayStation 4 対応版がおすすめです。

    『Destiny』はオンライン対応のFPS (ファースト・パーソン・シューター) のゲームですが、1人でも十分楽しめます。自分自身の気分に応じて一匹狼のごとくプレイしてもいいし、誰かと協力しながらプレイすることもできます。たまたま運良く他のプレイヤーが近くにいれば協力しながらプレイすることも可能です。他のプレイヤーを極度に気遣うこともなく、偶然ばったり出くわした人と一緒に協力しながらプレイを楽しむことができます。また、ストライクやクルーシブルというゲームモードによって3人でファイアチームを組んで協力しながら敵の拠点に侵入して百戦錬磨の獰猛なボスを倒したり、アリーナで他のプレイヤーのファイアチームと対戦する「プレイヤーキル」っぽいバトルも楽しめます。


    今年の9月11日には、なんと、PS4初のカラバリモデル「グレイシャー・ホワイト」に『Destiny』がバンドルされて発売されます。Destiny に興味を持ち始めつつ、これから PlayStation 4 を買おうと思っている人 ……


    全文を読む >
  • Gurgate

    Bungie (バンジー) というゲーム会社の名前を初めて知ったのは、当時Macintosh専用のゲームだったMarathon (マラソン) というFPS (ファースト・パーソン・シューティング) ゲームです。

    Macintosh専用だったので当時この Marathon というゲームは国内では世間では知られていないどころか、PCユーザーの間でもほとんど知られていませんでした。Macユーザーのゲーマーの間では、当時はFPSといえば、Doom (ドゥーム) が大ブレイクしていたので、Windows版のゲームをバカにしたくなるほど有名だったようです。

    なにせ、Doomは見た目は3次元でも実際には2次元の平面で戦うというものでした。ところがこのMarathonというゲームはちゃんと立体的になっており、建物も今では当たり前の立体構造で、今いる場所から真上にある階に移動するということが、DoomではできなかったのがMarathonではできるというほど、両者のゲームには技術的格差の違いがありました。しかも、Doomでは上や下を向いて敵を射撃するということができず、上を向かなくても上にいる敵に、上空から射線が通っていれば現実には明らかに命中しない銃の構え方でもなぜか命中できてしまうという不自然なゲームでした。

    Marathonの続編 (ヘイロー) シリーズにも影響を与え、そして今回の『Destiny』では、仕組みは Marathonの核融合ピストルとはやや異なりますが、フュージョンライフル (Fusion Rifle) という形で登場します!

    そんなゲームも、Marathonよりも大人気なDoomよりも技術的には先進的でグラフィックも優れているにもかかわらず、Marathonはまったく知名度が低 ……

    全文を読む >

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki