FANDOM


Destiny (デスティニー) はベータ版だけで400万人以上の人が参加したほどの大盛況ぶりでものすごいものですね!

私個人的には、『Destiny』というゲームは、戦争ゲームのFPS Call of Duty (CoD : コール・オブ・デューティー) と、Skyrim (スカイリム) などのオープンワールドのRPGシリーズとして有名なThe Elder Scrollsシリーズの新作MORPGThe Elder Scrolls Online (ESO : ジ・エルダー・スクロールズ・オンライン) とを合体させたようなゲームなんじゃないかと思っています。なにせ、事前に誰かと待ち合わせしたりオンラインプレイヤーに気を使う必要もなくたまたまその場に居合わせた人と一緒に協力して敵を倒すCOOPの共闘プレイができるところは、ESOに非常にそっくりだと思いますし、武器の使い方や、クルーシブルに見られる「コントロール」や「ランブル」という対戦プレイは CoD の「ドミネーション」や「フリーフォーオール」に非常にそっくり、というかそのまんまなんじゃないかと思います。オンラインRPG要素の強いCall of Dutyといった感じでしょうか。


そしていい感じの『Destiny』のベータ版プレイ動画をTwitterで見つけました。

Destiny Beta Montage - Zaaphy nV04:15

Destiny Beta Montage - Zaaphy nV

Destiny Beta Montage - Zaaphy nV

音楽がなかなかいいですね。そしてDestinyのサウンドトラックもかなりいいですよね。Destiny (サウンドトラック)に曲名一覧があります。

そして、Twitterを見たところ、Destinyの良さを語っている人たちのほとんどの人が、同じくBungie (バンジー) が開発した Halo (ヘイロー) の良さを語っているように見えました。他のFPSには見られないBungieの独特の味が出ているところが、Destinyの魅力なんだと思います。 フュージョンライフルのようなライフルは、今のところ Call of Duty には登場していない? ので、まさにわくわくする要素が多いんじゃないかと思います。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki