FANDOM


既知の海

既知の海 (きちのうみ、Mare Cognitum) とは、『Destiny』に登場するの地域。[1] クルーシブルマップのロケーションとして登場する。[1]

ロケーション 編集

トリビア 編集

  • 「既知の海」という地名は、現実の月の地名の名前をそのままとったものである。英語では Mare Cognitum という名称が使われているが、別名として "The Sea that has Become Known" という名称がある。これの日本語訳が「既知の海」である。
  • 実在する月面では「月の海」(Luna Mare) の一種に該当するものである。
  • 「海」(mare) という名称が使われているが、現実の月には大気も水もないため、地球上の海に相当するようなものは存在しない。濃い色の玄武岩で覆われた平原であるため、地球からは暗く見えるために海と呼ばれているだけである。
  • Destiny』では、嵐の大洋と既知の海は別のロケーションとされているが、実際には既知の海は嵐の大洋という地域の一部である。
  • 既知の海は、月探査機レインジャー7号が衝突した場所でもあうr.

参考文献 編集

  1. 1.0 1.1 Foman123 (19 June 2014) YouTubeDestiny Alpha - PvP Control - First Light, Moon  2 July 2014に閲覧。

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki