FANDOM


水星から眺めた太陽
水星
クルーシブルマップ燃える神殿
追加情報
登場Destiny
[ソース]   [トーク]

水星 (すいせい、Mercury) とは、太陽系の中でもっとも太陽に近い惑星トラベラーの存在が水星を「庭園の世界」へと変貌させた。[1]


水星はプレイヤーが訪れることができるロケーションのひとつ。クルーシブルのひとつ、ランブルで行くことができる。プレイヤーの宇宙船が水星付近を航行しているシーンが見られ、そのグリモアカードのカテゴリもある。

水星に行くと、現実では到底にありえない巨大な太陽を眼前することができる。

ロケーション 編集

水星で行くことができるロケーションには下記がある:

トリビア 編集

  • 水星は E3 2013Activisionのブースで初めて明らかにされた。[2] Gamescom 2014 は、水星で最初のクルーシブルマップとして燃える神殿を明らかにし、水星が『Destiny』に登場することが明らかになった。
  • 水星は太陽系の中でもっとも太陽に近い岩石質の地球型惑星である。現実の火星と比較すると、現実の金星同様に、太陽に近すぎて人が住めそうな環境ではない。

外部リンク 編集

  • 水星 - ウィキペディアの記事。

ソース 編集

  1. destinygame (2014) YouTubeOfficial Destiny E3 Trailer -- New Beginnings 0:25。  July 29, 2014に閲覧。
  2. MoreConsole (2013) YouTubeNew Destiny Locations! Jupiter! Mercury! Alternative E3 Trailer! 2:01。  July 22, 2013に閲覧。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki