FANDOM


黄金時代 (Golden Age) とは、太陽系全体を事実上植民地化した時代における人類の文明の絶頂期のことである。

概要 編集

全てがトラベラーの出現によって変わった。遠い遥か昔、トラベラーは太陽系に新たな息吹を吹き込んだ。[1]、そのことにより雨によって火星が潤い、金星には新鮮な空気が地表を浄化した。また人類の科学、医学、テクノロジーを著しく急速に発展させた。その後まもなく、人類は未知の領域へ突入した。このような進歩を介して、宇宙旅行の革命的な一歩と文明のその他の進歩が同時に起こり[2]人類の平均寿命は3倍になった[3] そして新たに生まれ変わった世界をコロニー化していくこととなる。この過程は奇跡の到来そして偉大なる黄金時代の始まりとなる。[2]

不幸にも、トラベラーの到着が人類の新しい黄金時代を歓迎すると同時に、謎の「古代の敵」も到来した。「地球上の[人類]を見つけた「強力な闇」が地球上の…[人類]を見つけ…ほとんどすべて[彼ら]を荒廃させてしまった。」[4][2] 地球に戻った人類は絶滅を免れた。トラベラーは絶滅寸前の人類を守り、方法は不明だが、人類を救うために自分を犠牲にした。忘れられないほどの衝撃的な事件が地球上におびただしい数のエイリアンをもたらし[2]、生き残った人類は地球にある最後の残存する、地球すれすれの軌道を通っているトラベラーのすぐ下にある壁に覆われた要塞都市「シティ」で団結した。[2]


関連項目 編集

参考文献 編集

  1. Bungie.net "Bungie: Destiny"。 June 09, 2014に閲覧。
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 2.4 destinythegame.com "Destiny Story"。 June 09, 2014に閲覧。
  3. destinygame (June 09, 2014) YouTube: Official Destiny E3 Trailer -- New Beginnings [UK] 0:32。  June 09, 2014に閲覧。
  4. Vincent, James。 (April 29, 2014) 『Destiny: Everything you need to know about Bungie's hyped "shared world shooter"』。 The Independent。 June 09, 2014に閲覧。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。