FANDOM


Bungie

Bungie, Inc. (バンジー社) のロゴ

Bungie, Inc., (バンジー) とは、アメリカ合衆国ワシントン州ベルビューにあるアメリカのビデオゲーム開発企業。バンジーは『Destiny』(ディスティニー) の開発企業である。


バンジーは Bungie Software Products Corporation として (現在はバンジー社にいない) Alex Seropian とジェイソン・ジョーンズ (Jason Jones) によって1991年5月に設立された。もともとはイリノイ州シカゴに本拠地があった企業は主に Macintosh 対応ゲームで当時のバンジー社の中で大ヒットしていたビデオゲームヒット作 Marathon (マラソン) と Myth (ミス) などの開発を中心に行っていた。[1]

2000年にマイクロソフトに買収された後、[2]バンジーは Halo: Combat Evolved (ヘイロー) といくつもの Halo シリーズのゲームを開発し、Microsoft のゲーム機Xboxでもっとも成功したヒット作の開発企業となった。[3]

2007年10月5日、バンジーはマイクロソフトから分離し株式非公開の会社になったとアナウンスした。バンジーは後に Destiny を発売するため、Activision (アクティビジョン) と10年の発売の契約を結んだ。 [4]

関連項目 編集

B-logo

外部リンク 編集

参考文献 編集

  1.  (2008) 『History of Bungie - Gnop! through Minotaur』。 Bungie Inc.。 Aug. 9 2013に閲覧。
  2.  (2000-06-19) 『Microsoft to Acquire Bungie Software』。 Microsoft Corp.。 Aug. 9, 2013に閲覧。
  3.  (2012-10-31) 『More than 46 million Halo games have been sold worldwide』。 Eurogamer.net。 Aug. 9, 2013に閲覧。
  4. BungieとActivisionとの間の契約

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki