FANDOM


カテゴリ:ゲーム用語もご覧ください。

購入するまで 編集

Destinyとはどんなゲームですか? 編集

Bungie は公式に、「シェアード・ワールド・シューター」 (Shared World Shooter) という新しい用語で、『Destiny』というゲームのジャンルを定義しています。ようするに、FPS (ファースト・パーソン・シューター) にMMやMMOの要素を取り入れた、パーシステント・ワールド (いつまでも続く世界) の要素のあるオープンワールドなゲームです。たまたまどこかで出会ったプレイヤーと共闘プレイができます。

Bungieはもともとは、Macintosh ゲーマーの間で一斉を風靡したFPS、Marathon (マラソン) シリーズや Xbox でヒット作を連発したFPS、Halo (ヘイロー) シリーズの開発を手がけてきたことで有名です。『Destiny』でもフュージョンライフルのように、Marathon や Halo の影響を受けた要素や名残がいくらか見られます。

ウェポンアーマーを鍛えられるように、どちらかというとハック&スラッシュ要素のようなやりこみ要素も多数見られます。

対応プラットフォーム/対応機種は? 編集

日本語版では PlayStation 3 と PlayStation 4対応でのみ発売されます。 海外版はXbox 360/Xbox Oneにも対応していますが、PlayStation3/4 のみ優先的に早期にアクセスできる限定コンテンツがあり、どちらにしろPS版の方が優位です。

オフラインでもプレイできますか? 編集

オンラインでないとプレイできない仕様です。シングルプレイであっても、たまたまどこかで他のプレイヤーとばったり出会うことがあります。オフラインだと、ストライククルーシブルをプレイすることができません。 オンラインの方が、たまたまどこかで出会った他のプレイヤーに助けてもらえることがありますので、オンラインでのプレイは推奨です。 ストライクやクルーシブルなど、他のプレイヤーと一緒にプレイするには、PlayStation Plusに加入する必要があります。PSN年会費は2014年11月現在は年間約5143円程になっています。

購入後に課金が必要ですか? 編集

プレイ中にソーシャルゲームにあるようなアイテム課金や、PlayStation Plusへの加入以外で定期的に課金するような仕組みは、2014年9月11日のいまのところはありません。公式がそのような課金システムをあまりやりたくないと表明をしています。それ以外にお金を必要とするとすれば、他には拡張コンテンツ (DLC) の購入が確認されています。

拡張コンテンツ (DLC) はありますか? 編集

2014年12月10日に拡張コンテンツ第一弾として『地下の暗黒』が配信される予定です。 この拡張コンテンツは、PlayStation版以外のプラットフォームでは、2015年秋に発売される時限独占コンテンツです。日本語版はもともとPlayStationでしか発売されていないため、日本語版は2014年12月10日に発売されます。

ゲームプレイ 編集

物語の舞台はどこですか? 編集

実在する太陽系の遠い未来の架空の世界が物語の舞台です。プレイヤーはガーディアンとなってトラベラーの力を借りながら暗黒に立ち向かい、失われた人類の故郷地球を始めとする太陽系の星々を取り戻していきます。

まずどこから始めればいいですか? 編集

一番最初は、画面の指示に従って行動すれば、難なく楽しむことができます。一番最初のストーリーミッション立ち上がるガーディアンではチュートリアルのように操作方法を教えてくれますし、どこにいけばいいかの道しるべをアイコンで示してくれます。

ストーリーミッションをこなしていくうちに、クルーシブルによるPvP対戦などに参加できるようになります。

タワーの中央の大扉の先に入れません 編集

タワーの中央の、バウンティ管理者ザンダー99-40の背後には大きな扉がありますが、この扉は、女王の怒りアイアンバナーなどの期間限定イベントが発生したときのみ開くことがあることが確認されています。扉の奥では期間限定イベント専用のショップが開くことがあることが確認されています。

グリモアカードとは何ですか? 編集

グリモアカードを集めると、『Destiny』に関するストーリーなどの情報が得られます。またグリモアスコアも上昇し、ゲームの進行が多少有利になるものもあります。集めたグリモアカードは、Bungie.netにログインすると閲覧できます。閲覧するには、Bungie.net との連動をするため、PlayStation Networkのアカウントが必要です。

詳しくは、下記の記事をご覧ください。

いくら攻撃してもダメージ0の敵がいるのですが? 編集

『Destiny』では、ウェポンから発射される1発の弾が与えるダメージは基本的には威力で決まりますが、いくら威力が高くても、ウェポンの攻撃力が低いと、レベルの高い敵にはまったくダメージを与えられないことがあります。

レベルの高い敵と戦うには、攻撃力が必要です。 しかし、難易度がレベル28のミッションでは、いくら攻撃力の高いエキゾチック・ウェポンを持っていても、ダメージをまったくあたえられないことがあります。これを解決するには、の値を上昇させるアーマーを装備する必要があります。


どうすれば効率よくグリマー (お金) を稼ぐことができますか? 編集

グリマーは敵を倒す、ルートチェストを探す、いらないウェポンやアーマーを分解するなどで獲得できますが、敵を倒すときに、ただ倒すだけではなく、下記の専用のアイテムを消費するとグリマーを獲得しやすくなります。下記のアイテムは、それぞれ敵を倒すときに手に入ることがあります。

上記のうち、一番手に入りやすいものは、2014年11月現在はエーテルの種です。ベックスは人海戦術で戦う傾向にあるため、ブルー・ポリファージもおすすめす。フォールン対ハイヴ、フォールン対ベックスなどふたつの種族がお互い戦争を始める場所では、上記アイテムのうちその2種族間のものを両方同時に消費して挑むと、一気に稼げる場合があります。


どうすれば効率よくアセンダントの材料を集めることができますか? 編集

アセンダントの材料日刊英雄ストーリー週間英雄ストライクレイドクルーシブルなどで手に入れることができますが、レイドは難易度が高い上に人が集まらないとクリアするのが難しい仕様ですし、クルーシブルはプレイヤーのFPSの腕前などにある程度左右されるためなれない人には難しい仕様です。忙しくて腕に自信がない人は、毎日日刊英雄ストーリーをクリアしてアセンダントの材料を入手するのが簡単です。日刊英雄ストーリーは難易度を高めに設定すればアセンダントの材料をさらに多く入手できます。ただし、その日のうちに一度低い難易度でクリアすると、翌日に更新されるまで何度同じ日刊英雄ストーリーをもっと難しい難易度でクリアしてもアセンダントの材料は確保できません。翌日まで待つか、他のミッションで稼ぎましょう。

週間ナイトフォールストライクをクリアできません 編集

週間ナイトフォールストライクは、毎週水曜日に更新されるストライクミッションです。ガーディアンが全滅するとオービットに戻される「ナイトフォール」という非常に難しいミッション修正がついています。それ以外にも死んだ仲間を誰かが蘇生しない限りリスポーンできない、敵が恐ろしく強くなっているなどのハンディキャップもあります。ナイトフォールストライクをクリアするには、レジェンダリーエキゾチッククラスのウェポンやアーマーを装備し、さらにアセンダントの材料などで強化した状態でないとかなり苦戦します。また弾薬不足にも陥るので、特殊ウェポン弾合成ヘビーウェポン弾合成などの弾薬を銃器技師から大量購入もしておくとよいでしょう。アイス・ブレーカーのように、一定時間経過すると弾薬が自動的に回復するエキゾチック・ウェポンを週末にタワーに定期的に姿を現すシュールからなんとかして購入しておくこともかなり有効です。

事前に、毎日更新される日刊英雄ストーリーを高難易度でプレイして毎日アセンダントの材料を集めてウェポンやアーマーを強化しておくことも勝利へつながります。

またストライクミッションには、ほぼ必ずどこかに安全地帯がある場合があります。その安全地帯を探してそこから攻撃すると勝てる場合もあります。しかし、毎回アップデートが入るたびに、AIが改良されるなどして、安全地帯だった場所が危険な場所になってしまうこともあるようです。

クルーシブル 編集

クルーシブルは低レベルでも勝てますか? 編集

クルーシブルでは、ガンマンのごとく的を外さない腕前さえあればレベルが2でも、レベル29相手に勝つことは可能です。なぜなら、レベル差による能力の違いがないからです。ただしレベルが低いうちは、ダブルジャンプのスキルを習得していない、利用できるスーパーチャージのカスタマイズが限られる、エキゾチック・ウェポンに見られるような強力な機能を持った武器が使えないなどのハンディキャップが多数あり、行動できる選択肢は大幅に限られてきます。そのためレベルが高い方が選択の幅が広がり有利だともいえますが、攻撃力や防御力の面ではレベルによる有利不利はほとんどありません。

クルーシブルで敵対プレイヤーが強すぎて勝てないのですか 編集

クルーシブルはレベル差が大きく開いたプレイヤーにいきなり倒されて勝ち目がないこともあります。勝てないときにする対策は何通りかあります。

勝てそうにないときは、ランブルを除いて、単独行動せず強い仲間と一緒に連携プレイするのがおすすめです。できればファイアチームを組んだり、フレンドと一緒にチャットしながらプレイするのがおすすめです。なかなかそうはいかないときは、強い仲間についていくと良いかもしれません。かりに自分が犠牲になっても他の仲間が倒してくれれば、チームで得点を稼ぐことができます。ランブルは自分以外は全員敵になり、基本的には誰も助けてはくれないためレベルの低いプレイヤーや初心者にはおすすめできないかもしれません。

Call of DutyのようなFPSでもありがちですが、障害物に隠れて待ちぶせするという技も有効です。ただし長時間同じところにとどまっていると、いずれ自分の居場所が特定され返り討ちにあってしまいます。定期的に場所を移動いながら待ちぶせをするとよいでしょう。ただし、Destinyでは待ちぶせのテクニックが Call of Duty ほど有効ではないケースがあります。

それでも勝てそうにないときは、装備品やサブクラスのスキルを変更してみたりするのもひとつの手です。それでもまだ勝てないときは、ストーリーミッション、パトロールなどをプレイすることをおすすめします。

またクルーシブルでは負けてもスキルの成長やアップグレード可能なウェポンアーマーの成長などが可能です。

他のクルーシブルでは勝てるのになぜかコンバインアームズでは勝てないのですが? 編集

コンバインアームズに登場するクルーシブルマップ曙光バスティオンスパローパイクインターセプターを乗り回した車輌戦闘を楽しむことができますが、その分だけマップが広くなっています。マップが広いということは、ガーディアンどうしが出会う確率も下がるということです。そのため、慣れないうちはどこに敵が現れるかを予想するのが難しくなります。コントロールであれば、エリア制圧を狙う敵対ガーディアンを待ちぶせするなど、ある程度どこに敵がいるかを予想することはできますが、どのみち一種の心理戦となり、勝敗の行方がわからなくなることがあります。とくにパイクインターセプターによる攻撃、スナイパーライフルロケットランチャーによる狙撃には注意です。

どうしても計画的に勝利したければ、ファイアチームを組んでボイスチャットなどを使った方がよいかもしれません。


バウンティ 編集

どうしても完了できないバウンティがあるのですが? 編集

バウンティの中には、難易度が高いものが混じっていることがあります。バウンティはおよそ1日くらいの周期で新しいものに更新されます。とくにクルーシブルのバウンティの中には、「フュージョンライフルを使って10連続キルを達成しろ。」のように、一度死亡してしまうと0にリセットしまうという、非常に難しいものもあります。このようなバウンティは熟練したプレイヤーでないと報酬の割に難易度が極端に上がる傾向にあります。

そういうときはメニューを開いて購入済みのバウンティから無理そうなものを選び、□ボタン長押しで破棄することができます。そのバウンティが当日購入したものであれば、バウンティ管理者ザンダー99-40から再度同じもの購入できる場合があります。ただし24時間経過すると、バウンティは更新されてしまいます。バウンティの中には、女王の怒りアイアンバナーなどのように期間限定イベントでしか購入できない特殊なものもあります。このようなバウンティは、イベント期間が過ぎた場合は破棄した時点で購入できなくなるので注意が必要です。

「エキゾチック武器のバウンティ」はシリーズ物になっており、ひとつ完了すると、新たな依頼がバウンティとしてやってくるため、一度破棄すると、再びそのバウンティを引き付けるチャンスが訪れるのを待って最初からやり直しになります。

エキゾチック武器のバウンティに難しすぎるものがあるのですが? 編集

エキゾチック武器バウンティの中には、 クルーシブルでキル/デス拡散値25 (死亡回数よりもキルした回数が25を上回ること)や、ボイドダメージでガーディアンを倒すが、自分が死ぬと達成値が現象するという難解なものが多くあります。

詳しい攻略方法は怪しい任務暗黒の中の光をご覧ください。

このようなバウンティをとるにはややコツがいります。慣れていない人は、スナイパーライフルで待ち伏せしたり、パイクインターセプターで攻撃したり、ヘビーウェポン弾到着のタイミングを狙ってすかさずヘビーウェポン弾をとってからロケットランチャーでうまく倒したり、他の仲間のガーディアンと強力したり、スーパーチャージをうまく使うなどしてキルする必要があります。

ただし一種の心理戦なので、相手の予想外な攻撃をして勝つしか方法はないでしょう。

他の仲間のガーディアンが嫌がる可能性もあるのであまりオススメはできませんが、誰かをキルしたらその場でミッションを破棄して退出を繰り返すという方法もあります。ただしやり過ぎると他の仲間のガーディアンに嫌われてしまうかもしれません。

コントロールでエリアを占領しようとしているガーディアンに向かってスナイパーライフルなどで攻撃するという方法が意外と楽にキル数を稼げるかもしれません。ただしスナイパーライフルを使って攻撃するときは、誰かに守られている場合でもない限りは、しばらくしたらなるべくその場を離れ、同じ場所に留まらないことです。さもないと居場所を気づかれて狙い撃ちにされます。また相手にこちらの攻撃パターンを見ぬかれると、同じ手も徐々に通用しなくなります。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki