FANDOM


PlayStation 4
WhitePS4

Destinyがバンドルされた「グレイシャー・ホワイト」モデルのPS4。2014年9月11日に発売

メーカー ソニー・コンピュータエンタテインメント
プロダクトファミリー PlayStation
以前の製品 PlayStation 3

PlayStation 4 (プレイステーション4、略称 PS4) とは、ソニー・コンピュータエンタテインメントが製造した4台目の家庭用ビデオゲーム機。PlayStation シリーズのひとつであり、PlayStation 3の後継。国内では2014年2月に発売された。PlayStation 4 は、第8世代のビデオゲーム機のひとつとして、Microsoft の Xbox One や任天堂の Wii U などの家庭用ゲーム機と競合している。

2014年9月11日に発売された『Destiny』はPlayStation 3 と、この PlayStation 4の両方に対応している。PlayStation 3版の『Destiny』を購入しても、後から PlayStation 4 版に購入しなおしたとしても、同じアカウントを使用していればデータの移行ができる。ただし、ゲームをプレイするときは、PlayStation 3 ユーザーは 他のPlayStation 3 ユーザーとしか一緒にプレイすることができない。ゲーム機の性能差などによる有利不利の問題を解消するため、PS3 ユーザーと PS4 ユーザーとが同時に共闘プレイしたりクルーシブルで対戦したりコミュニケーションをとることはできない。

「グレイシャー・ホワイト」モデル 編集

Destinyのデザインを彷彿とさせるグレイシャー・ホワイトモデルのPS4本体

Destinyのデザインを彷彿とさせるグレイシャー・ホワイトモデルのPS4本体

PlayStation 4 の「グレイシャー・ホワイト」(Glacier White) モデルが、PS4対応版『Destiny』をバンドルして2014年9月11日に発売された。『Destiny』のロゴとほぼ同じ色をした白い筐体とゲームコントローラーが特徴である。これは PlayStation 4 初のカラバリモデルである。北米では『Destiny』の発売日である2014年9月9日に同時に発売され、国内では『Destiny』本体とセットで9月11日に発売された。内蔵HDD (ハードディスク) の容量は既存の黒モデルと同じ500GB。本体と同色の「DUAKSHOCK 4」が付属して価格は4万4980円(+税)。北米での価格は449ドル。また「DUALSHOCK 4」と「PS4専用縦置きスタンド」も同日に発売される。それぞれの価格は順に5980円 (+税)、2280円 (+税)。北米と欧州での DUALSHOCKの希望小売価格59USドル/59ユーロ。加えて欧州では、「グレイシャー・ホワイト」のPS4単品を希望小売価格399ユーロにて、同色の縦置きスタンドを希望小売価格19ユーロにて発売された。[1][2][3]

「グレイシャー・ホワイト」モデルは、国内では『Destiny』本体とセットで9月11日に「PlayStation 4 Destiny Pack」として発売されたが、『Destiny』が同梱されていない「グレイシャー・ホワイト」モデル単体のPS4本体は9月11日ではなく10月9日に発売される。『Destiny』が同梱された「グレーシャー・ホワイト」のPS4には、ゲームを序盤から有利に進めることができる武器&防具や高性能エアバイクスパローを入手できるプロダクトコードなど『Destiny』単体の初回封入生産特典も同梱されている。「グレイシャー・ホワイト」のPS4に同梱される『Destiny』は「ダウンロード版」ではなくディスク版のみだが、後からダウンロード版を購入しなおしても、同じアカウントであればディスク版のセーブデータ等をそのまま再利用できる。

WhitePS4 Controller

Destinyの雰囲気が出ているPS4のワイヤレスコントローラー『DUAKSHOCK 4』

「DUALSHOCK4」のコントローラーが別売りで発売されるとなっているが、このコントローラーは1本だけ「グレイシャー・ホワイト」モデルにも同梱される。友人や家族などを部屋に連れて2人以上でプレイしたい場合に、追加として別売りのコントローラーを購入することができるという意味である。

グレイシャー・ホワイトモデルのPS4本体の型番は「CUH-1000A 02」シリーズのものとなる。同モデルのワイヤレスコントローラー DUAKSHOCK 4の型番は CUH-ZCT1 03、縦置きスタンドの型番は CUH-ZST1 01。

「グレイシャー・ホワイト」のPS4は北米、ラテンアメリカ、欧州では、Bungie, Inc.が開発しActivisionが発売する期待のタイトル「Destiny」に加えてメンバーシップサービス PlayStation Plus の30日無料権をセットにし、それぞれ希望小売価格449USドル/439ユーロにて発売された。[3]

さらにソニーは、PlayStation 4にてYouTubeにおけるゲームプレイ動画のアップロードと視聴を2014年中に可能とすることも同時に発表している。

ソニーストア限定の『Destiny』ロゴのレーザー刻印版「Limited Edition」 編集

『Destiny』のロゴがレーザー刻印されたオリジナルデザインの『PlayStation 4 Destiny Pack Limited Edition』の筐体

Destiny』のロゴがレーザー刻印されたオリジナルデザインの『PlayStation 4 Destiny Pack Limited Edition』の筐体

『PlayStation 4 Destiny Pack』のうち、『Destiny』ロゴが筐体のHDDのベイカバーにレーザー刻印された PlayStation 4 は『PlayStation 4 Destiny Pack Limited Edition』という商品名で、ソニーストア限定で販売されている。このDestinyロゴのレーザー刻印が入った筐体は、正規のショップではソニーストアでしか購入できないオリジナルデザインの限定品であり、価格は46,980円+税と他の『PlayStation 4 Destiny Pack』より少し値段が高めに設定されている。[4]
HDDベイカバーにレーザー刻印された『Destiny』のロゴ

HDDベイカバーにレーザー刻印された『Destiny』のロゴ。


ビデオ 編集

DestinyがバンドルされたPS4の発売が明らかに!00:40

Destiny PS4 Bundle Revealed!

DestinyがバンドルされたPS4の発売が明らかに!


参考文献 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki