FANDOM


Trademark-Confirms-Bungie-Destiny

Podophobia Entertainmentが登録した『Destiny』の登録商標。

Podophobia Entertainment (ポドフォビア・エンタテイメント) とは、Bungie が組織した「ダミー」企業 (ペーパーカンパニー) と考えられている組織。Bungie の社長 Harold Ryan と、ディレクターとしてサウンドディレクター マーティ・オドネル がリストに挙げられている。Podophobia Entertainment は、2009年7月20日に『Destiny』の商標を登録した企業体としてもっともよく知られている。同時に、Podophobia は目的はまだ不明であるが「Be Brave」という商標も登録している。

この2件の商標を登録して以来、Podophobia Entertainment の役割を暗示するものまだない。

トリビア 編集

  • Podophobia の podo とは足 (pod) を意味し、phobia (フォビア) とは恐怖症のことである。つまり、Podophobia とは足恐怖症のことである。類似する用語として Pedophobia (ペドフォビア、子供恐怖症) という用語がある。[1]

参考文献 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki